« 詩って… | トップページ | 静物からにしよう »

涙、溢れてもいいんじゃない。

ここ数日でね、

色んな人の涙を見たんだ。

悲しい涙。

悔しい涙。

感動して、嬉しくて流す涙。

何だかよく分かんない涙。

俺、案外泣き虫なところあるから、話聞けば、だいたい泣いてる理由は分かる。

人情から流す涙なんてのは良いね。

他人様のために泣ける、潤いのある瑞々しい心を持ってるから。

何だか分かんない涙を見たのは職場。

俺の職場。

外資で、Gender free。

仕事の実力があれば、性差なんてない Fair な世界。

管理する目で見れば、

悔し涙はあり。

悲しい涙は種類による。

弱さを全面に出した女性特有の涙は、NG。

NGというより、むしろ、嫌い。

職場は戦いの場。

真剣勝負の場。

そこで弱気の涙など見せてはならぬ。

怖い目に遭ったって…?

別に危害が及ぶような話でも、何でも無い。

同情を買う目的の涙。

Gender free の戦場の中で、

そんなの流しちゃ駄目だね。

気の弱さが…

No,no!

十分強い心を持っているの、目にしている。

そんな何だか良く分かんない涙に引き換え…

他人様の痛み、苦しみを思い遣って流す涙は尊い。

溢れ出てくる涙は尊い。

自分のためなんかじゃなく、他人様のために泣けるのだから。

号泣できるほど他人様のために泣けるなんてさ、

すごいよ。

そんな他人様の痛みや、苦しみが分かる人ばかりだったら。

人間社会も丸くなれるのに。

俺達が暮らしている地球のように、丸くなれるのにね。

そんな尊い涙は、流してもいいんだよ。

溢れたっていいんだよ。

隠さなくったって平気。

堂々と泣けばいい。

悲嘆に暮れて流す涙ならば、

蛇口、ギュウギュウ締めてでも止めるけど、

尊い涙なら、止めたりはしないから、

泣きたいだけ、泣いてあげなよ。

誰かのために、

泣いてあげなよ。

でもさ、

泣き終ったらね。

熱帯の気候のように、

雨上がりの後の爽やかな風吹かそうね。

涙という名の雨は、滞り、澱み、曇っていた空気をも浄化する Squall。

泣き終ったら、爽やかに笑おう。

茂る緑の葉先から滴り落ちる一粒の雫。

ぽたり。

波紋を広げた水溜りに映る、鮮やかな緑。

この新鮮な緑を出せたから、

流した涙、無駄じゃ無かったね。

さぁ、笑おう。

燦然と輝く太陽の下、

心から笑おう。

|

« 詩って… | トップページ | 静物からにしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432974/34492728

この記事へのトラックバック一覧です: 涙、溢れてもいいんじゃない。:

« 詩って… | トップページ | 静物からにしよう »