« 気にしなくていいさ、自分らしく生きよう | トップページ | おはようございます! »

高所恐怖症

最近、妙に他人様から高く評価されることが増えた。

おっと…

俺もそろそろ生き方が練れてきて、麺に例えるならば、食べ応えある『腰』を生むくらいの弾力が出てきたのか?。

お出汁に例えると、旨味が増して、『円やかさ』を出せてきたのか?!

と自惚れつつも…

正直、怖い。

昔から、高い評価には慣れていない。

落ちこぼれだったから。

それに俺。

高所恐怖症で、実際に高いとこも全く駄目。

遊園地に行ったって、

ジェットコースターには乗れても、観覧車はご免蒙ってきた。

『二人きりになれる場所だよ』

『二人きりで同じ景色を眺めれるんだよ』

どんなに愛する人からの哀願でも、それだけは断ってきた。

Paris のコンコルド広場で夏場だけ設置されている? 

そんな貴重な観覧車にだって乗らなかった。

ちょっぴり好意を持ってくれてた、可愛い部下からの誘いでも、

それには乗らなかった。

怖かった。

そう、怖いのだ。

実際に高いところからは、

落ちたら死ぬ。

他人様の評価する高い位置からは、

落ちたらダメージを受ける。

位置エネルギーが高まるの、本当に苦手。

だから照れるし、

自惚れても、直ぐに冷める。

そんなはずない。

って、直ぐに覚める。

麺は湯がきすぎると伸びてしまうし。

出汁は煮詰めると旨味が消える。

そんな怖さが、ふと頭を過(よ)ぎる。

お馬鹿な自分を曝け出すのは、恥ずかしくも何とも思わない。

反面。

真面目な自分、熱い自分を表に出すのは苦手。

それと同じく、

上手く出来る能力が何かあったとしても、

挙手してまでも、表にしゃしゃり出ることはしてこなかった。

だから、

日頃から言ってるじゃん、

『Shyなんだ』 

って(苦笑)。

誰も信じてくれなかったけれど。

そろそろいいんじゃない?

何か持ってるならば隠すことも無いだろう。

輝くばかりの才能なんてたぶん無いけれど、

努力は報われると信じている。

願えば叶うと信じている。

その願いが強ければ、強いほど。

何か書き残したければ、文字にして書き残せば?

何かを描きたいならば、絵になるように描いてみれば?

そうだ!

今度、特別な誰かに誘われたら、

『ねぇ、観覧車一緒に乗ろうよっ!』

って誘われたら、怖いの我慢して乗ってみよう。

手を繋いで乗ってみよう。

案外、見晴らし良くて、

感動しちゃったりしてね。

案外、

後者の高所恐怖症は克服できるかもしれない。

|

« 気にしなくていいさ、自分らしく生きよう | トップページ | おはようございます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432974/34507557

この記事へのトラックバック一覧です: 高所恐怖症:

« 気にしなくていいさ、自分らしく生きよう | トップページ | おはようございます! »