« 贔屓の引き倒し・・・ | トップページ | 誰かのための Energy たれ »

『器 』

魂や精神の容器。

人とは、ある種『器』のようなもの。

『器』は、意識して大きく育ててゆくしかない。

『器用』に生きようが、『不器用』にしか生きられなくとも・・・

言葉である『器用』も『不器用』にも、『器』の一文字。

器が上手に用いれる?

器が上手に用いれない?

心の大きな人の中にも、不器用な人はたくさんいる。

たぶん、人としての器が大きすぎて、それをうまく使いきれていない。

器用な人・・・

要領などという小手先で、その小さな器を転がすように使う。

俺、そんな器用すぎる人は好きじゃない。

他人をその小さな器で掬い取って利用しようとするが、利用できない人を決して掬ったりしない。

手を差し伸べることすらない。

人としての器が小さすぎて、掬い取る心すら持てないのだ。

器が小さく度量の無い人間は、そこまでの振る舞いしかできない。

掬えない器では、誰をも救えない。

そこの不器用な大物さん!

今すぐ、上手に生きられなくてもいいじゃない。

こんな時代だからこそ、器を拡げ、大きく育てる意識を持ちましょう。

器の大きい、度量のある人間は、他人に対して優しく、何よりケチケチしない。

お金の有る無しを言ってるんじゃない。

心の有る無しが大事なのだ。

一緒に時間を過ごしてくれた女性、大切な友、仲間。

楽しい時を一緒に過ごしたのだから、払える範疇で 『ここは俺がっ』 って思ったなら・・・

食事の終盤、お手洗いに立つフリでもして先に支払っておけばいい。

案外、スマートアウトできて楽。

お礼って? 

楽しかったんだから、お礼を言うのはこちらの方さ。

俺そんな裕福じゃないからいつも出来るってわけじゃないけど、また一緒に食事にでも行こうっ!

じゃなっ!

その言葉で締め括れば良いだけ。

格好つけれない奴は、器の大きさも見切られてる。

そんなのに・・・憧れますか?

損したくないなら、せこく、細かく生きれば良い。

ちょっとぐらいの損なんぞ、自分が働いて取り戻しゃいい。

それに損・・・と思うくらいなら、自分から誘っちゃダメ。

財布に数千円しかなくとも全部取り出して、足らずをカードで支払うぐらいの男気を持て。

コンビニにお金おろしに走れ。

それぐらいの事が出来て初めて、強引に好きな人を誘い出せっ。

出来なきゃ、呼び出したりすんな!!!

と、誰に対して言ってんだか(笑)。 

自分の器、ちゃんと見つめていますか?

ちゃんと磨けてますか?

たまには、客観的に見てみましょう、あなた自身のその『器』。

|

« 贔屓の引き倒し・・・ | トップページ | 誰かのための Energy たれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432974/34345483

この記事へのトラックバック一覧です: 『器 』:

« 贔屓の引き倒し・・・ | トップページ | 誰かのための Energy たれ »