« 自然美も人工美も、美は美! | トップページ | キューピー10分クッキング! »

中年には勿体無い Happy Birthday!

・・・嬉しいような

・・・でも、ちょっと複雑な気もする。

結局、気恥ずかしいのだ。

40歳を過ぎた誕生日。

それを祝ってやろうとしてくれる人達がいる。

家族ですら、その日の存在が希薄になってくる年齢に、そろそろ差し掛かってきている。

いつの日か迎える、命日の方が近い気がするから(笑)。

正式な誕生月日は4月7日。

俺を産んでくれた両親は広島に。

既に父は他界してこの世に無く、母一人が遠く離れた故郷で暮らしている。

誕生日の翌日に電話してみた。

親が存在しなければ、両親の出会いが無ければ、この身も存在しなかった。

『おめでとう』

と、受話器の向こうの優しい声。

死ぬほどの思いをして産んだ我が子の誕生日を忘れる母親はいない。

たとえ、その子が40歳を超えた年齢で、もういいオヤジになっていたとしても。

最近では、母性愛という感情を持てぬまま産まれた直後の赤児を捨てたり、幼児の命を奪う母親達がいる。

持って生まれた性格も多分にあるのだろうが、後天的な生育過程での背景が色濃い。

残念だが、愛の感じられない環境で育った人は、全くその恩恵を受け容れていない。

愛されなかったから、愛を知らない。

あの愛される感覚の素晴らしさ、温かさが分からない。

受け取っていない愛は、誰かに授けようにも、それができない。

心の中に、それが存在しないのだから。

お腹を痛めて産んだ、本当なら愛おしくてたまらない我が子にすら愛情が湧かない。

男という異性に対する、極めて希薄な性愛の情は存在したとしても…

SEX。

その行為すら、愛に満ち溢れたものとは、きっと、かけ離れていただろう。

一度でも、本気で愛された事があれば、結果は違っただろうに。

互いの体温以上の温かさ、心が融合するようなそれ。

交合が終っても、なお続く充足感。

愛されるには、それを感じ取る感性を持ち合わせていないとダメ。

視線変える。

無責任な男は最低である。

男の片隅にも置けない下種野郎だ。

俺は、無神論者、無宗教の人だが、もしも神や仏がいるとするならば、何も知らずに消された、その赤児達の魂を第一に救済してやって欲しいと願う。

不幸にして愛に恵まれなかった母親にも救済の手と、我が子を捨てた贖罪の感情を与えてやって欲しい。

そして、種付けするだけして逃げた野郎共には、煉獄の炎で精錬した帯炎刀で、男の象徴たる一物を焼き切る拷問を与え給え。

若い頃に、自らが繰り返した、重みの無い遊びの恋。

それらを神棚に奉って、他の野郎を説教する気は更々ない。

だが、性交の先に命の誕生がある事を、世の男共は忘れてはならない。

俺はいかなる時も、それだけは頭の片隅に残していた。

ヤリたい放題の無責任な行為の末、母体に傷を負わす。

そこに更に無責任を上乗せし、母親に子殺しの大罪まで背負わせる。

そんな男には、断罪を与えても許される。

俺達男も、所詮は母という女性が産んでくれた生き物だ。

その異性を軽んじたまま、誰かの生誕を招く行為を無防備にすべきじゃない。

脱線してしまったが…

俺は、良い仲間に囲まれ、恵まれたことを感謝している。

何とか仕事を早めにケリつけて、待っててくれる場所へと駆け込む。

笑顔、笑顔、笑顔。

楽しい会話。

みんなイイ奴等だ…

ありがとう。

本当に、ありがとう。

中年には勿体無さ過ぎる、Birthday Present を貰った。

出会い。

これぞ、最高の Gift。

 

|

« 自然美も人工美も、美は美! | トップページ | キューピー10分クッキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432974/34423016

この記事へのトラックバック一覧です: 中年には勿体無い Happy Birthday! :

« 自然美も人工美も、美は美! | トップページ | キューピー10分クッキング! »